ホーム > ホーム > 第9回(平成30年度)日本学術振興会育志賞受賞候補者の推薦について

第9回(平成30年度)日本学術振興会育志賞受賞候補者の推薦について

日本学術振興会より、当学会宛に日本学術振興会育志賞受賞候補者の推薦依頼がありました。本賞は、34歳未満の日本の大学院博士後期課程に在籍している大学院生(海外からの留学生を含む)を対象としており、受賞すると副賞として学業奨励金110万円、および、翌年度より日本学術振興会の特別研究員に採用される権利を得ることができます。
本賞は、各大学学長および各学会長の推薦者から、16名程度選出するもので、学会長は1名の大学院生を推薦できます。
詳細は以下のURLを参照して下さい。
第9回育志賞

そこで、会員の皆様からの受賞候補者の推薦をお願いいたします。推薦を希望する方(指導教員)は、上記URLを参照していただき、

①推薦者の氏名、役職、本人との関係、連絡先を記載したもの
②推薦者による、様式3(指導教員の推薦理由書Aともう一人の推薦理由書B)
③様式4(研究概要)

上記3点の書類を、下記宛にメールに添付して、4月23日(月)までに送付して下さい。

送付先:地域農林経済学会庶務担当常任理事(伊藤淳史)
itoa[at]kais.kyoto-u.ac.jp  ([at]を@に変換してください)

地域農林経済学会からの案内文章
第9回(平成30年度)日本学術振興会有志賞