ホーム > ホーム > 国立大学法人 三重大学大学院生物資源学研究科 教員公募(准教授1名)

国立大学法人 三重大学大学院生物資源学研究科 教員公募(准教授1名)

教員公募要領(PDF)

教員の公募について
         国立大学法人 三重大学大学院生物資源学研究科長 [公印省略]

本研究科において,下記要領で教員を公募いたします。
1.職名・募集人員 准教授 1 名

2.所属 資源循環学専攻 国際・地域資源学講座 循環経営社会学教育研究分野

3.講座および教育研究分野の教育と研究内容
資源循環学専攻では,持続的な社会の基盤としての生物資源を,環境に配慮した方法で
循環的に効率よく利用するための技術の開発や新しい社会のデザインをすることができる
人材を育成し,調和のとれた循環型社会の構築に貢献することを目指しています。
国際・地域資源学講座は,文理融合および分野横断的な連携による総合教育の実現を目
指しています。これからの農林水産業を正しく理解し,その将来を切り拓く人材を養成す
るため,経済・経営・農業生産技術に関する幅広い知識を提供し,それらを総合的に活用
する方法を習得させることを目指します。
その中にあって,循環経営社会学教育研究分野は,世界および地域の農業と社会の実態
を理解し,地域づくりに貢献できる人材育成を目標に教育・研究を行っています。主に農
業経営学の視点から,食料・農業・地域社会に関わる問題を考察し,持続的農業経営の確
立,地域との連携による新たな農業経営モデルの育成などの課題に取り組んでいます。

4.担当予定授業科目(分担を含む)
(学部)農業経営学,基礎経営学,マーケティング論,グローカル資源利用学チュートリ
アル,社会調査演習,資源循環学演習,卒業研究など
(大学院博士前期課程)経営組織・社会学特論,循環経営社会学演習,国際・地域資源
学特別研究Ⅰ・Ⅱ,生物資源循環学特論など
(大学院博士後期課程)資源管理社会学,特別演習,特別実験,特別調査研究など

5.応募資格
(1)博士の学位を有し,学生の指導に熱意を持って取り組めること。
(2)農業経営学に関する優れた研究業績があり,文理融合の観点から学際的および国際
的な教育・研究プロジェクトに取り組むことができること。
(3)教育・研究とともに学内の運営や関連する学外の活動にも協調して積極的に取り組
むことができること。
(4)地域圏大学としての三重大学の目標特性を理解し,三重県や地元企業等と地域創生
につながる産官学共同研究に積極的に取り組む意思があること。
*男女共同参画の観点から女性研究者の積極的な応募を望みます。

6.応募書類(各1部を提出)
(1)履歴書(写真貼付;高等学校卒業以降の学歴,職歴,学位取得年月日と論文題目,
所属学会,その他学会賞などの受賞歴,資格など)
(2)業績目録(原著論文(査読の有無),著書,総説,その他についての目録。受理され
た論文は含めるが受理に至っていない投稿中の論文は含めないこと。原著論文,著書,
総説,その他に分けて発表時期の新しいものから順に並べ番号を付すこと。また,(a)
応募者が筆頭著者である場合,または(b)応募者が Corresponding Author の場合,
論文番号の後ろに「*」印をつけること)
(3)上記業績目録に係る現物もしくは別刷(コピー可)(代表的な原著論文 10 編)
(4)研究費獲得実績一覧(科研費とそれ以外に項目を分け,それぞれについて代表・分
担を明記のこと)
(5)教育実績一覧
(6)社会連携に関する実績一覧
(7)管理運営に関する実績一覧
(8)これまでの教育研究活動に関する概要(1000 字程度。業績目録の論文番号を引用し
ながら,応募資格(2)を満たすことが分かるよう記載すること)
(9)着任後の教育研究活動に関する抱負(1000 字程度)
(10)応募者の連絡先(住所,電話番号,電子メールアドレス)
(11)応募者についての照会先(2名:氏名,所属,役職,電話番号,電子メールアド
レス)

7.応募期間 平成 30 年 9 月 28 日(金)~平成 30 年 11 月 6 日(火)(必着)

8.選考方法
書類審査を主としますが,選考の過程で面接を行う場合があります。
面接の場合の旅費は,自己負担となります。

9.着任時期
平成 31 年 3 月以降のできるだけ早い時期

10.応募書類提出先
〒514-8507 三重県津市栗真町屋町 1577
三重大学大学院生物資源学研究科 資源循環学専攻 専攻長 木佐貫 博光
(持参または郵送,郵送の場合は簡易書留で「資源循環学専攻教員公募書類在中」
と朱書きのこと) なお,応募書類の返却はいたしません。

11.問い合せ先
〒514-8507 三重県津市栗真町屋町 1577
三重大学大学院生物資源学研究科 資源循環学専攻 国際地域資源学講座
教授 常 清秀
E-mail:chang【at】(@に変換下さい)bio.mie-u.ac.jp  Tel:059-231-9536

12.参考
国際・地域資源学講座教員一覧 (平成 31 年 4 月 1 日予定)

生物資源経済学    教授:徳田博美  准教授:中島 亨
循環経営社会学    教授:波夛野豪  准教授:(本公募)
資源経済システム学  教授:常 清秀
国際資源植物学    教授:関谷信人
国際資源利用学    教授:吉原 佑

生物資源学研究科のホームページ
http://www.bio.mie-u.ac.jp
資源循環学専攻のホームページ
http://www.bio.mie-u.ac.jp/academics/master-15/dep01/index.html
循環経営社会学教育研究分野のホームページ
http://www.bio.mie-u.ac.jp/junkan/shakai/lab2/
以上