ホーム > ホーム > 第70回地域農林経済学会大会 個別報告優秀賞の審査結果について

第70回地域農林経済学会大会 個別報告優秀賞の審査結果について

第70回地域農林経済学会大会における個別報告優秀賞は、本学会企画担当で審査の結果、以下の2名の方々の個別報告に決定いたしました。
審査員のコメントも付け加えさせていただきます。

第1会場
1-6 岡村伊織(明治大学大学院)報告題目「圃場分散と農業集落の地理的・社会的条件」
審査員のコメント:
 圃場分散による農作業の非効率性について考察した研究である。複数の膨大な資料を用いてデータセットを作成し、詳細な分析および結果の解釈を試みた結果、先行研究では見出せなかった新たな知見が得られている。また分析方法、データ、結果の説明も分かりやすく、計量分析の完成度も高いと評価できる。

第3会場 
3-8 飯田拓詩(東京農業大学大学院)報告題目「農業法人における適切な動機づけを行う従業員管理制度」
審査員のコメント:
 農業法人における従業員管理制度設計について、特に給与設計に着目し、プリンシパル=エージェント理論を用いた分析と、事例による検証を行う研究である。オリジナリティがあり、かつ実践的な示唆につながる興味深い内容である。今後、農業に対するコミットメントなど、インセンティブの中身をより幅広く考慮する視座も含めて展開すれば、社会的インパクトがより深まると期待できる。

受賞者はおめでとうございます。
受賞者への賞状は、後日、本学会より郵送させていただきます。