ホーム > ホーム > The 5th International Workshop: Call for Applications(2021年4月24日掲載)

The 5th International Workshop: Call for Applications(2021年4月24日掲載)

The Association for Regional Agricultural and Forestry Economics
The 5th International Workshop

Call for Applications

Date: Sunday July 11, 2021    Venue: Online (Zoom)
Language: English        Participation fee: Free
Deadline for application: Friday May 14, 2021

We are pleased to invite the members of the Association for
Regional Agricultural and Forestry Economics to present your
latest studies at the 5th International Workshop to be held
on Sunday July 11, 2021 online (Zoom). The objective of this
workshop is to encourage our members, from graduate students
to established researchers, to write, present and discuss on
their work in English which will be an essential step for other
international conferences and towards internationalization of
our association. If there are some non-members of the
Association who are interested in presenting their papers nearby
you, please encourage them to do so with your recommendation.

The papers for this workshop are expected to be studies of
regional agricultural and forestry economics, management,
sociology, history, and other related social sciences. Wide
disciplines and approaches, econometrics and non-econometrics,
quantitative and qualitative approaches, theoretical and
experimental analyses with case studies, field surveys, are all
welcome.

Given the current sanitary situation with the Covid-19, we intend
to organize the workshop online only. Those who wish to present
their work are expected to send their applications by Friday May
14, 2021 to Prof. MAHARJAN (mkeshav@hiroshima-u.ac.jp). The
selected presenters must submit a short paper of 3,000-5,000
words by Wednesday June 30, 2021, that will be circulated among
participants on the day of the workshop to have better discussions.
The presentation will be of 30 minutes followed by discussion.
Presenters should prepare digital presentation materials (e.g.
Power Point slides) for the online presentation. The presented
papers are welcomed to be submitted to the Journal of Rural
Problems for review or revised for a presentation in the annual
conference of the Association. The first author and the
corresponding author must be a member of the Association to
submit a paper for review to the Journal or present in the annual
conference.

If you have any questions, please contact us.
We are looking forward to your contributions.

Executive Board Members for
Internationalization of the Association for Regional Agricultural
and Forestry Economics
Prof. MAHARJAN Keshav Lall (Hiroshima University)
Assoc. Prof. MASUDA Tadayoshi (Kinki University)
Assoc. Prof. SEKINE Kae (Aichi Gakuin University)
Contact: mkeshav@hiroshima-u.ac.jp
●●Application form●●

会員各位

     地域農林経済学会 第5回国際ワークショップ
          報告者募集のお知らせ

         開催日:2021年7月11日(日)
     会場:オンライン(Zoom) 使用言語:英語
      報告要旨の締め切り:2021年5月14日(金)
            参加費:無料

 平素より本学会の活動にご協力頂き、ありがとうございます。
 この度、地域農林経済学会は第5回国際ワークショップを下記の要領
で2021年7月11日(日)にオンライン(Zoom)開催することになりました。
本ワークショップは、大学院生から経験豊かな研究者までの会員に研究
成果を英語で執筆、報告、議論する場を提供し、国際学会での報告にむ
けたステップアップや本学会の国際化に資する目的で実施しています。
ぜひこの機会に、会員の皆様の研究成果を発表ください。また、もし皆
様の近くに本学会の非会員で報告を希望される方がいましたら、非会員
でも報告できますので、ぜひご推薦ください。
 本ワークショップでは、地域農林経済学、経営学、社会学、歴史学、
および関連する社会科学の研究報告を募集しています。また、計量・非
計量手法、量的・質的アプローチ、理論的分析、ケーススタディやフィ
ールド調査にもとづく実証分析などの幅広い研究報告を対象としていま
す。
 昨今の新型コロナウィルス禍により、今年度のワークショップはオン
ライン開催のみとなり、対面の開催はありません。報告を希望される方
は、2021年5月14日(金)までに所定の申込書をEメールでマハラジャン
(mkeshav@hiroshima-u.ac.jp)まで送ってください。採用された報告
者には、2021年6月30日(水)までに3,000~5,000単語のペーパーを送
っていただきます。本ワークショップの議論を充実したものとするため
に、参加者には当日ペーパーを読めるように共有します。本ワークショ
ップの報告時間は30分+質疑応答とします。報告論文を加筆修正のうえ
本学会誌に投稿、または改訂の上で本学会の大会個別報告で報告頂けれ
ば幸いです。学会誌への投稿または大会個別報告での報告の際には、筆
頭著者および責任著者が本学会の会員である必要があります。
 本ワークショップに関するご質問等がございましたら、Eメールにて問
い合わせください。
 以上、よろしくお願いします。

地域農林経済学会 国際化担当常務理事
マハラジャン・ケシャブ・ラル教授(広島大学)
増田忠義准教授(近畿大学)
関根佳恵准教授(愛知学院大学)
問い合わせ先:mkeshav@hiroshima-u.ac.jp
●●Application form●●