ホーム > ホーム > 第71回地域農林経済学会大会(オンライン大会)の開催要領について(2021年6月20日掲載)

第71回地域農林経済学会大会(オンライン大会)の開催要領について(2021年6月20日掲載)

第71回地域農林経済学会大会を下記の要領で開催いたします.
参加費無料のオンライン大会です.多数の皆様のご参加をお待ちしています.
期日:2021年10月30日(土)~10月31日(日)
スケジュール 10月30日(土)個別報告・大会シンポジウム・総会
       10月31日(日)個別報告・国際ミニシンポジウム・特別セッション
      (編集委員会・理事会は10/29(金)に開催されます)
参加費用等  大会参加費:無料
問い合わせ先 学会企画担当:arfe-plan2021@googlegroups.com

Ⅰ.個別報告の開催日時

10月30日(土)[9:00~11:50]
10月31日(日)[9:00~11:50,13:00~17:00](個別報告優秀賞対象報告を含む)
両日ともに,終了時刻は変更することがあります.
注記:
・報告は1件につき,30分(報告20分,質疑応答10分)を予定しています.
・同一筆頭報告者による報告は一報告に限ります.
・個別報告の申し込み方法,個別報告論文投稿等については,次項の「Ⅱ.申込要領」を参照してください.
・個別報告優秀賞は,大会時点(2021年10月30日時点)で37歳未満の若手会員が対象です.個別報告優秀賞応募の方法についても, 
 次項の「Ⅱ.申込要領」を参照してください.
・個別報告優秀賞の受賞者は,大会後,学会HPにて公表します.なお,受賞者の表彰は賞状の発送に替えます.

Ⅱ.個別報告の申込要領

1.個別報告申し込みおよび要旨提出先について

個別報告の受け付けフォーム(個別報告申し込み・個別報告で用いるプレゼンファイル・個別報告論文予稿)が公開されました.
各サイトの申込フォームから期日までに申し込みをお願いいたします.

個別報告申し込みおよび要旨提出(締め切り日時:8/23(月)23:00)
URL: https://business.form-mailer.jp/fms/e167d61d145836
パスワード【20210823】

Applying for the oral presentation (deadline; 11pm on August 23, 2021)
URL: https://business.form-mailer.jp/fms/e167d61d145836
[password: 20210823]

2.個別報告の要旨原稿の様式について

1)要旨原稿のフォーマットは,本学会HP(http://a-rafe.org/)の「学会誌」にある個別報告要旨様式を遵守してください.

2)要旨原稿については,ワープロなどで作成したファイルを必ずPDFファイルに変換したものを提出してください(A4サイズ,1枚).個別報告要旨は学会HPにアップロードし,大会前に公開します.

ファイル名については,下記の例に従って作成してください.
例 (単独での報告の場合)  ○○大学・農経花子.pdf
(複数名での報告の場合) ○○大学・農経花子他.pdf
また,所属機関の書き方は,下記の事例を参照してください.
例 (社会人の場合) ○○大学, ○○研究所
(大学院生の場合) ○○大学大学院
(学部学生の場合) ○○大学△△学部
(日本学術振興会特別研究員の場合) 学振特別研究員・○○大学

3.個別報告の申し込み方法について

1)申し込みおよび要旨原稿ファイル(PDFファイル)の提出は,web(Ⅱ.1の受付フォーム)上にて行ってください.
2)フォームの「Ⅸ個別報告要旨のファイル(PDFに限る)を添付してください.」の欄では,参照のボタンを押し,要旨原稿ファイルを選択してください.
3)「送信する」のボタンを押した後,受付完了のメールが連絡先メールアドレスに送られます.数時間たっても受付完了のメールが届かない場合には,再度申請をお願いします.
4)「地域農林経済学会個別報告申請フォーム」への入力に関する質問は,電話では一切受け付けていません.また,入力ミスへの修正対応はできません.
5)筆頭報告者には,会員の資格が必要です.非会員の方には,入会手続きをお願いいたします.具体的には,個別報告の申込期限(8月23日(月))までに入会金と年会費の納入が必要です.詳細は,「会員・入会情報」(http://a-rafe.org/3/0)を参照ください.

4.個別報告で用いるプレゼンテーションファイル等に関して

本大会はオンラインで実施するため,個別報告用プレゼンテーションファイルの事前提出は必要ありません.報告者各自で準備の上,報告時に画面共有でご提示ください.なお,任意で報告時に配布資料を用いる場合は,10月22日(金)23時までに下記URLから提出してださい.学会HPにアップロードします.
URL: https://business.form-mailer.jp/fms/11fb61dd145839
パスワード【20211022】

※ 昨年度,この部分のフォームに,個別報告論文の原稿や個別報告用プレゼンテーションファイルなどがアップロードされる件がありましたが,これらの提出は必須ではありません.参加者に配布したい資料がある場合は,PDFに変換して,ここからアップロードしてください.

なお,個別報告についての詳細は,8/23以降に学会HP上にマニュアルを掲載いたします.

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Ⅲ.個別報告論文としての投稿に関して

※新型コロナ感染症に伴う学生会員への経済的悪影響を少しでも緩和するため,本年度の大会では,2021年度に学生会員である会員を責任著者とする個別報告論文について,論文掲載料が免除されることになりました.学生会員のみなさんはぜひとも積極的に投稿してください.

1.個別報告論文予稿の作成について

大会終了後に個別報告の内容を「個別報告論文」として投稿する予定がある場合には,「個別報告論文投稿要領」(学会HPに掲載)の2にしたがって「個別報告論文予稿」を作成してください.なお,「個別報告論文予稿」を作成する際には,学会HPに掲載されている「個別報告論文テンプレート」を必ず用いるとともに,8ページ以内に収まるようにしてください.

2.個別報告論文予稿の提出について

作成した「個別報告論文予稿」は,10月22日(金)23時までに下記URLから提出してください.「個別報告論文予稿」を期限までに提出しないと,個別報告論文の投稿が認められませんので,注意してください.

「個別報告論文予稿」の提出先
URL:https://business.form-mailer.jp/fms/f8970ece32990
パスワード【20211022】

ファイル名については,下記の例に従って作成してください.
例1)個別報告優秀賞に応募,かつ,第1会場の第1報告の場合
(単独での報告の場合)  特0101・農経花子.pdf
(複数名での報告の場合) 特0101・農経花子他.pdf
例2)一般報告,かつ,第3会場の第6報告の場合
(単独での報告の場合)  0306・農経花子.pdf
(複数名での報告の場合) 0306・農経花子他.pdf

ファイルの容量の上限は,3MBです.3MBを超えるファイルは,受け付けることができませんので,図や写真を圧縮するような工夫をしてください.

3.個別報告論文の投稿について

大会終了後に提出していただく個別報告論文の投稿方法・締め切り等については,大会前に常任編集委員会から投稿案内がメールにて送付される予定です(学会HPでも告知します).個別報告論文の書き方・提出方法等については,学会HPに掲載されている「個別報告論文テンプレート」および「個別報告論文投稿要領」に従ってください.
なお,「連名報告での報告者の順位」と「個別報告論文での執筆者の順位」は同じでなければなりません.ご注意ください.

----------------------------------------

Ⅳ.個別報告優秀賞の応募方法について

個別報告優秀賞に応募される方は, 「個別報告論文予稿」の提出が必須です.「個別報告論文予稿」の提出がない場合には,審査の対象になりません.
個別報告を申し込まれる際に,「地域農林経済学会個別報告申請フォーム」の以下の3項目に必要事項を記入し送信してください.

【Ⅷ個別報告優秀賞への応募を希望しますか?】
【「はい」と希望した場合には,2021年10月30日時点での筆頭報告者の年齢を入力してください.】
【今回の応募は,研究論文等として投稿中の研究ではありませんね?】

なお,個別報告優秀賞に応募できるのは,2021年10月30日時点での筆頭報告者の年齢が37歳未満の場合です.また,すでに研究論文等として投稿中の研究は応募できません.ご注意ください.

----------------------------------------

◎ 個別報告申し込み,プレゼン用配付資料提出,個別報告優秀賞応募に関する問い合わせ先
   arfe-plan2021[at]googlegroups.com 地域農林経済学会企画担当理事 ([at]を@に変換ください)
◎ 個別報告「個別報告論文予稿」に関する問い合わせ先
   editors[at]a-rafe.org 地域農林経済学会常任編集委員会 ([at]を@に変換ください)