ホーム


いま、農林業・農村は、かつて経験したことのない大きな問題に直面しております。本学会は、「地域の実態に即して農林業問題に関する経済的・社会的研究を進め、農林業の発展に寄与する」ことを目的として、次の3点を特徴とした実証的・理論的研究を進めています。
(1)地域の実態把握に基づく研究及び研究者・指導者・農業者の相互交流による農林業・農村問題の解決を目指した研究
(2)地域を軸に、農業経営、アグロ・ビジネス、政策・制度に関する多面的な接近による研究
(3)世界の視野を入れた地域及び地域間の関係を重視した研究

お知らせ