ホーム > 第70回地域農林経済学会大会

個別報告の要旨原稿の様式・申し込み方法等に関して

(1)個別報告の要旨原稿の様式について
 1. 要旨原稿のフォーマットは、本学会HP(http://a-rafe.org/)の「学会誌」にある個別報告要旨様式(作成要領・見本)を参照して下さい。

 2.要旨原稿は、ワープロで作成したファイルを、必ずPDFファイルに変換して下さい(A4サイズ、1枚)。
ファイル名は、下記の事例を参照して下さい。
例)(単独の場合) ○○大学・農経花子.pdf
(複数の場合) ○○大学・農経花子他.pdf
 また、所属機関の書き方は、下記の事例を参照して下さい。
 例) (社会人の場合) ○○大学, ○○研究所
   (大学院生の場合)○○大学大学院
   (学部学生の場合)○○大学△△学部
   (日本学術振興会特別研究員の場合)学振特別研究員・○○大学
個別報告要旨は学会HPにアップロードします。

(2)個別報告の申し込み方法
 1.申し込みおよび要旨原稿ファイル(PDFファイル)の提出は、webで行ってください。

 2.フォームの「Ⅸ個別報告要旨のファイル(PDF 形式に限る)を添付してください。」の欄では、参照のボタンをマウスでクリックし、要旨原稿ファイルを選択して下さい。

 3.「送信する」のボタンを押した後、返信メールが、連絡先メールアドレスに送られる仕組みになっています。数時間たっても連絡先メールアドレスに、受付完了のメールが届かない場合には、再度申請をお願いいたします。

 4.「地域農林経済学会個別報告申請フォーム」入力に関しての質問は、電話では一切受け付けていません。また、入力ミスへの修正対応はできません。

 5.筆頭報告者には、会員の資格が必要です。非会員の方には、入会手続きをお願いいたします。個別報告の申込期限(8月10日(月))までに、入会金と年会費の納入が必要です。詳細は、地域農林経済学会HPを参照ください。

(3)個別報告で使用するプレゼンテーションファイル等に関して
 本大会はオンラインで実施するために個別報告用プレゼンテーションファイルの事前提出は必要ありません。報告者各自で準備の上、報告時に画面共有でご提示ください。なお、任意で報告時に配布資料を用いる場合は、10月5日(月)23時までに下記にご提出ください。学会HPにアップロードします。
 URL: https://business.form-mailer.jp/fms/f00f6dff124059
 パスワード【20201005】

(4)個別報告についての詳細は、8/10以降に学会HP上にマニュアルを掲載いたします。

個別報告論文としての投稿に関して

個別報告論文として投稿される際は、以下に従ってください。
(詳細な投稿方法や原稿作成要領等については、学会HP を随時参照してください)。

1. 「個別報告論文投稿要領」(本学会HPに掲載)の2にしたがって、「大会前提出原稿」を作成し、10月5日(月)23時までに(郵送の場合は消印有効)、個別報告座長宛てに1部送付(メールまたは郵送)して下さい。
個別報告座長については、学会HPで確認してください(9月上頃掲載予定)。
「大会前提出原稿」を作成する際には,学会HPに掲載されている「個別報告論文テンプレート」を用いる必要があります。

2.併せて、「大会前提出原稿」は、10月5日(月)23時までに、インターネット経由で提出してください(PDFファイルに変換のこと)。

3.当該URLは、
https://business.form-mailer.jp/fms/f8970ece32990
です。
パスワードを聞いてきますので、「20201005」と入力してください。
(当該パスワードは、極めて重要ですので、くれぐれも管理にご注意下さい。)

4.PDFファイルには、下記のように名前を付けておいてください。
例)報告者が、個別報告優秀賞に応募で、第1会場の第1報告の場合
 (単独の場合)特0101・農経花子.pdf
 (複数の場合)特0101・農経花子他.pdf
 報告者が、一般報告で、第3会場の第6報告の場合
 (単独の場合)0306・農経花子.pdf
 (複数の場合)0306・農経花子他.pdf

5.ファイルの容量の上限は、3MBです。3MBを超えるファイルは、受け付けることができませんので、図や写真を圧縮するような工夫をして下さい。

6.大会終了後に提出して頂くことになる個別報告論文の投稿方法・締め切り等については、大会前に常任編集委員会から投稿案内がメールにて送付される予定です(本学会HPでも告知します)。個別報告論文の書き方・提出方法等については、本学会HPに掲載される「個別報告論文テンプレートファイル」および「個別報告論文投稿要領」に従ってください。

7.連名報告での報告者の順位と、個別報告論文での執筆者の順位は、同じでなければなりませんので、ご注意ください。

個別報告優秀賞の応募方法について

個別報告優秀賞に応募される方は、 「大会前提出原稿」の提出が必須です。
「大会前提出原稿」の提出がない場合には、審査の対象になりません。

個別報告を申し込まれる際に、「地域農林経済学会個別報告申請フォーム」の以下の3項目に必要事項を記入し送信してください。
 【Ⅷ個別報告優秀賞への応募を希望しますか?】
 【「はい」と希望した場合には、2020年10月10日時点での筆頭報告者の年齢を入力してください。】
 【今回の応募は、研究論文等として投稿中の研究ではありませんね?】

なお、個別報告優秀賞への応募できるのは、2020年10月10日時点での筆頭報告者の年齢が37歳未満の場合です。
また、すでに研究論文等として投稿中の研究は応募できません。ご注意ください。

各申し込みの先のURL・提出期限および連絡先一覧

各申し込みの先のURL・提出期限および連絡先一覧

個別報告申し込みおよび要旨提出(締め切り日時:8/10(月)23:00)
登録URL: https://business.form-mailer.jp/fms/331d723232976
パスワード【20200810】

個別報告「大会前原稿」の提出(締め切り日時:10/5(月)23:00)
登録URL: https://business.form-mailer.jp/fms/f8970ece32990
パスワード【20201005】

個別報告申し込み、プレゼン用ファイル提出、個別報告優秀賞応募に関する問い合わせ先
   arfe-plan[at]googlegroups.com 地域農林経済学会企画担当理事  ※[at]を@に置き換える
個別報告「大会前提出原稿」に関する問い合わせ先
   editors[at]a-rafe.org 地域農林経済学会常任編集委員会  ※[at]を@に置き換える